薬膳コンサルタント認定講座

漢方医学にもとづく「薬膳」を学んで、健康の喜びを伝えられる専門家に!

薬膳コンサルタント認定講座(通信講座)

そもそも薬膳とは

薬泉コンサルタント認定講座

漢方医学では、病気にならない丈夫な体を維持することを「養生」といい、なかでも体質に合う食材を選び、食を通じて健康を増進する「食養生」は重要な位置を占めています。この食養生の考え方に基づく料理が「薬膳」です。

なぜ、いま薬膳に興味を持つ人が増えたのか?

人生100年時代をいきいきと自分らしく生きるために、セルフケアの重要性が改めて認識されています。
そこで、以下2点は人々の大きな関心事となっています。

  • 「健康な身体の維持」は国民的なテーマ
  • 予防医療に対する意識の高まり

薬膳とは、特別な食材や調味料を使った料理を指すのではありません。
日常で買っている食材で、毎日ご家庭で楽しむことが事ができる料理がたくさんあります。

このような日常にもある薬膳の「楽しさ、奥深さ」を知り興味を持つ人が増えてきました。

「薬膳コンサルタント」とは

薬膳コンサルタント認定証

薬膳コンサルタントは、薬膳の専門家として、心身ともに健やかな生活につながる食事の組み合わせを考え、実践するための確かな知識を保有することを証明する資格です。
(認定登録団体:一般社団法人 国際栄養食品協会、特定非営利活動法人 新生活普及協会

薬膳コンサルタントになると、貴方の生活はこう変わります

  • ご自身、ご家族の「食」に対する意識と行動が変わります。
  • スーパーで買い物をするとき、食材を見る視点が変わります。
  • 毎日つくる料理の献立に、薬膳の視点が加わります。
  • 飲食店を営む方は、薬膳メニューを加えることが出来ます。
  • お店・ご自宅・職場等で、薬膳料理教室を開催できます。

薬膳の知識と資格を活かして、健康の喜びを伝えられる専門家に!

薬膳の知識と資格を活かして、健康の喜びを伝えられる専門家になってみてはいかがでしょうか?
資格を取得して活かすことで、以下のような効果や活躍が期待できます。

普段の生活で
  • セルフケアで心身の健康を整えたい方
  • 家族の健康管理、周囲の方へのアドバイスをしたい方
  • ボランティア活動などに活かして、社会や地域に貢献をしたい方
仕事で
  • 薬膳の知識で、新しいひらめきやアプローチが生まれる
  • 資格取得でキャリアアップにつなげられる
  • お客様やお取引様からの信頼獲得に役立つ
  • 副業や独立開業の道が開ける

特 徴

薬膳コンサルタント認定講座の4つの特徴

薬膳コンサルタント認定講座は、「今すぐ始められる薬膳」をコンセプトとして、薬膳の基本と応用、実践を習得できます。
その主な4つの特徴は以下の通りです。

➢ 実用性を重視、無駄なく効率よく学べます

順序良く構成された全3巻のテキストを学習する事で無駄な時間をかけず、集中して効率よく学習できます。
また、実用性に重点を置いております為、講座終了後も十分活用頂けます。

➢ オリジナル教材で誰でも気軽に取り組めます

本講座は薬膳の初心者を対象に講座を企画しており、テキストはわかりやすさを第一に考えて制作されております。
また、試験問題も教材との反復学習を想定して設定されており、自然に知識が身に付くように考えられております。

➢ 合格まで安心サポート、しかも更新料等一切なし

同協会はあくまでも「正しい知識の普及」が大切であると考えます。
よって認定登録の基準となる「試験問題」は合格するまで一切の追加料金はいただきません。
また認定登録費用は¥7,500(税込)のみ発生いたしますが、その後更新料等の費用は一切かかりません。

➢ 〔一般社団法人 国際栄養食品協会〕が認定登録、同時に〔特定非営利活動法人 新生活普及協会〕が認定登録

「薬膳コンサルタント認定講座」一般社団法人国際栄養食品協会の後援を受けている安心の民間資格です。認定書や携帯カードには認定登録団体として同協会と共に記載されます。

薬膳コンサルタント認定講座 テキストについて

薬膳コンサルタント認定講座 テキストについて

テキストは、第一線で活躍中の専門家が本講座のために書き下ろし。わかりやすく、充実の内容で基礎から応用、実践へと無理なく知識を吸収できます。

受講のご案内はこちらから

薬膳に関する知識がまったくない方でも、初歩から学べるテキスト(全3冊)をご用意。
薬膳の基礎理論から、具体的な食材メニューまで、全篇を通じて楽しく学べます。
メニューや食材リストも充実、受講後も辞書やレシピ本として活用できます。

【テキストは全3冊】

1.薬膳の基礎と漢方理論

薬膳とは何かに始まり、その歴史、基礎となる漢方理論、漢方理論に基ずく体のしくみをわかりやすく解説。
「薬膳の基礎」「漢方理論」で薬膳の考え方を習得します。

〔目次〕
・薬膳のルーツ
・薬膳の歴史
・薬膳学の基礎となる漢方理論
・漢方に基づいた体の仕組み

2.体質診断と薬膳食材

薬膳において最も重要な、体質についての知識と、食材およびその効能を学習。
「体質診断」と「薬膳食材」の性質や食べ合わせを学習します。

〔目次〕
・まず体質を知ることから
・食材の性質と効能を知る
・主な食材とその性質

3.薬膳の実践

季節や年齢、症状に応じた薬膳の組み立て方と、レシピや食べ合わせ、調理法などを具体的に学習。
「季節編」「(アンチエイジング等含めた)年齢編」「(風邪やアレルギー、うつ等の様々な症状ごとの)症状別編」から、実践のための「調理法」を学習します。

〔目次〕
・季節に応じた薬膳
・年齢に応じた薬膳
・症状に応じた薬膳
・薬膳の調理法を知る

【別冊】

本講座では講座内に食材カタログのようなものはあえて入れず、本講座の著者がまとめた「薬膳・漢方、食材&食べ合わせ手帖」を別冊として付属しています。ハンディサイズなのでキッチンに常備すると便利です。

【テキスト4つの特徴】

➢ 基礎から実践まで

「誰にでもわかりやすく」「身近な食材で今すぐ始められる薬膳」をコンセプトに、基礎から本格的な実践まで網羅。

➢ 理論をじっくりと

食材カタログ的な内容は一切省いて、その分、理論をじっくり学習。

➢ 豊富な図表やイラスト

初学者の方にも学びやすいよう、図表やイラストを豊富に用い、専門用語はふりがな付きです。

➢ 別冊付録

食材や食べ合わせについては、わかりやすくまとめた別冊を府録。

監修者 喩 静(ゆ せい)略歴

横浜薬科大学・漢方薬学科・教授。中国山東中医薬大学卒業。12年間の内科医勤務を経て、来日。慶應義塾大学医学部を経て、東京大学大学院に入学、医学博士号を取得。東京大学大学院医学系研究科漢方生体防御機能学講座助手・助教を経て、現職。

「薬膳コンサルタント認定講座」よくあるご質問

「薬膳コンサルタント認定講座」 よくあるご質問

薬膳コンサルタント認定講座受講に関して、よくあるご質問に対する回答です。

Q1.受講期間内に終了できない場合はどうなりますか?
A1.原則的には受講期間を1年間としており、以降の提出については受付をしかねます。厳しいようですが、通信教育は自己管理がキーポイントです。程よく気を引き締めて是非達成してください。※病気などやむを得ない事情の場合には延長も可能ですので、事務局にお問合せ下さい。
Q2.受講中にわからないことや質問が出てきたら?
A2.通信教育には質問や疑問がつきものです。そのような時は「質問シート」が同封されておりますので是非活用してください。
Q3.薬膳コンサルタントの資格を認定登録するとどのようなメリットがありますか?
A3.薬膳コンサルタントは薬膳に関する幅広い知識を修得する事で多くのニーズに対応しております。家庭での健康管理はもちろん、修了生の多くは健康・美容・介護福祉・ドラッグストア等で活躍しており、その知識を活用されております。また、認定登録されますと認定所と共に携帯のカードが発行(別途費用要)されますので、例えば接客の際にお客様の信頼を得やすいと大変喜ばれております。
Q4.この資格を取った後も、より専門的な知識を得たいのですが…。
A4.本講座認定者には薬膳のより専門分野の各論をご用意しており、特別価格にて受講いただくことが可能です。また同協会には人気講座の「サプリメント管理士マスター認定講座」等をご用意しており、本講座を認定頂いた方は15%割引で受講可能です。
Q5.平均的な受講期間はどのくらいですか?
A5.平均すると2~3ヶ月の方が多く見受けられます。
Q6.試験に不合格になった場合はどうなりますか?
A6.不合格になった場合は、再提出も可能です。費用は無料です。

受講のご案内

「薬膳コンサルタント認定講座」受講のご案内

この度は受講申込みのご検討ありがとうございます。受講のお申込みは、インターネットと書面によるお申込が出来ますので、ご都合の良い方法でお申込み下さい。

お得で安心! な理由

(株)食彩アドコムに受講のお申込みをしていただくだけで、
・受講費用は「代理店割引」が適用され3%引きとなりお得です。
・お支払は、(株)SSFK研修センターへ直接お振込みすることも出来ます。だから、安心。

ネットでのお申込み

下記ECサイトからお申込みできます。
お支払方法は、クレジットカードまたはお振込みとなります。

書面でのお申込み

申込み書PDFをダウンロード後、印刷して必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送願います。

受講の流れ

お問い合わせ

「薬膳コンサルタント認定講座」のご質問等はメールにてお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
また「よくある質問」ページも参照下さい。

メールによるお問合せ:お問い合わせフォーム

無料資料請求    :資料請求フォーム
お手数ですが、紹介者名に㈱食彩アドコム、紹介コードに「ADCOM」、とご記載ください。